ラピュタの旅 かわいいお城と土ボタル
0



    旅行中、ラピュタのモデルに
    なったのではないかと
    ファンの間で言われている
    お城、土ボタル
    そして、巨大ないちじくの木を
    見るツアーへ出かけました。

    旅行前に、ラピュタを鑑賞して
    いざツアーへ¨。


    スペインからお城を作りたい!という
    夢を持ってオーストラリアに
    やってきたホゼ。
    とうきび畑で17年の間働いたのち
    自分と他の人たちも楽しめる
    お城を自ら建設したそうです。
    中の鉄骨は電車のレールを
    リサイクルしたものとのこと。

    ホゼはとても小さい人だったらしく
    お家のようなかわいいお城。






    つり橋から見る風景。
    これがラピュタの城のようと
    言われているそう。

    ここのお店で働いている女の子に
    ”夢をかなえる方法”という
    小冊子、ゆうはんにプレゼント
    していただきました。

    まずは自分にかける言葉。
    良い、素敵な言葉を
    自分にかけ続けること。

    ツアーバスの中
    ゆうはんは、じっくり見て
    後ろを振り向き
    ”私、お城を作るのが夢!”と
    言っていました(笑)





    世界遺産に登録されている
    国立公園内にある
    マンガリーフォールズ。

    滝が見えるレストランにて
    オージービーフで
    作られた
    ふわふわの
    煮込みハンバーグを
    いただきました。
    アップルクランブルも
    ざくざくした食感。
    素朴な味でおいしかった!!
    ツアーで一緒の女の子と
    おしゃべりしながら食事。
    その間に
    どんどん日は暮れていきました。

    そのあとラピュタの飛行石の
    モデルになった?と言われている
    土ボタルを鑑賞。
    ホタルもふわふわ飛んでいました。
    見あげると満天の星。
    美しくて、不思議な空間¨。

    もう少し長くいたかったなあ¨。


    虫の声が美しく鳴いていて
    ゆうはんが
    これスズムシじゃないの?と
    言いはじめ
    スズムシの歌歌おうよ!
    ここで歌いたいの!と
    ひつこく迫り¨
    そんなこんなで
    あっという間に
    土ボタル鑑賞は終わっていた(笑)
    土ボタルの生命にかかわるため
    写真は禁止。
    ずーっと覚えていられると
    いいなー。




    そしてまたまた車に乗って
    聖堂の樹と言われている
    樹齢500年の木を見に行きました。

    真っ暗な道を懐中電灯で
    照らしながら
    前へすすみます。
    探検に出かけている気分。

    鳥が運んできたイチジクの実が
    親木に着生し
    生えてきた根っこが
    親木を絞め殺し
    枯れてしまっているので
    中は空洞になっています。
    オーストラリアで最大の
    絞め殺しの木。

    ガイドさんに照らされた
    木を見て
    みんなで息をのみました¨。

    外国からやってきた人が
    故郷の聖堂に似ている¨と
    言ったことから
    ”聖堂の樹”とよばれているそうです。

    とても力強く
    パワーがみなぎっているようでした。
    そしてとても神聖な木に
    見えました。

    この場所から
    ラピュタが生まれたものだったとしたら¨
    あのような発想ができる
    宮崎監督はすごいなあ¨と
    つくづく思いました。


    ”一番土ボタルがよかったー”と
    何度も言っていたぐらい
    ゆうはんにとっても
    素敵な思い出になった夜でした。


     
    旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://bejinriji.jugem.jp/trackback/497
    TRACKBACK BOTTOM
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    北京の胡同
    北京の胡同 (JUGEMレビュー »)
    ピーター ヘスラー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    北京情報
    search