端午節は、ちまき食べ食べ¨
0
    JUGEMテーマ:中国


    端午節の3連休。
    ゆうはんにとって
    思い出に残る
    こどもの日にしたくて
    色々考えたけど
    子どもの施設は
    人がいっぱいだろうし¨。

    1日目は、朝陽大悦城の
    ドラエモン展。
    2日目は
    粽を食べに金ding軒
    行きました。



    入ると
    日本の回転寿司なみの
    人だかり。
    マイクを持ったおねえさんが
    大声で、順番を告げています。

    置いてあった塗り絵をしながら
    順番待ち。
    子どもの日だったので
    チョコレートクッキーが
    子どもにプレゼント
    されていました。



    思っていた三角形の
    竹皮に包まれた粽はなく
    ”珍株もち米鶏”という名前の
    粽を注文。
    蓮の葉に包まれていて
    中華粽の大好きな
    ゆうはんも喜んで
    パクパク食べてた。




    ・老cu波(草かんむり)菜花生
    ほうれん草と揚げたピーナッツの
    黒酢あえ

    ・干炒牛河
    炒めたフォーのような麺
    青ねぎの辛味がぴりり¨。

    ・鮮蝦蒸腸粉
    つるんとした口ざわりの
    腸粉。大好き。

    ・紅豆沙窟餅
    あんこの入った揚げ餅

    ・陽春麺
    辛い麺が多い中
    何ものっかっていない
    素ラーメン。
    麺、やわやわ。



    ”新品”と書かれた
    新しいメニューもたくさん!!

    こんなに人気のお店でも
    いろんな試みをしているんだなーと
    思いました。
    特に、意外だったのは
    四川料理のメニューが多かったこと。
    メニューには「川」と
    記されていました。

    帰りは団結湖公園の
    遊具で遊びました。
    30分10元。


    3日目は、幼稚園の
    父の日 運動会。
    年中さんでは、出来なかった
    跳び箱や縄跳びが
    できるようになっていました。
    お父さんと力をあわせて
    競技に参加できて
    子どもたちは嬉しそう。

    ゆうはんにとっては
    4年目の幼稚園生活。
    個性的な先生方のおかげで
    すくすくと
    個性をそだてています。
    オペラみたいに
    君が代やアナと雪の女王
    うたったり
    筆ペンで書初めしたり
    (筆で書くことを
    書初めとよんでる。)
    いつも、早口言葉してたり
    笑ってしまうぐらい
    なんだか、変¨笑。

    ピアノをならって
    2年なのに、まったく
    楽譜がよめなくて
    すぐに怒ってしまう私。

    ゆうはんの成長
    とめないように
    遠くから
    そっと手助けするだけの
    自分になる!
    と決心を新たに
    するのでした。

    怒る前に深呼吸、深呼吸。
    何でも工夫が大事。


     
    中華料理 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://bejinriji.jugem.jp/trackback/555
    TRACKBACK BOTTOM
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    北京の胡同
    北京の胡同 (JUGEMレビュー »)
    ピーター ヘスラー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    北京情報
    search