北京の冬に¨土鍋でお粥
0
    JUGEMテーマ:中国


    冴えわたるように
    冷たい北京の冬。
    風が強くて
    でも空は青くて
    ぴっかぴかな1日。

    ukちゃんと鼓楼東大街や
    北鑼鼓巷を散策。
    いろんな面白いお店や
    行列の饅頭の店を
    見つけたり¨。
    体も冷え切ったころ
    一件のお粥屋さん。


    こじんまりとしていて
    かわいらしい
    カフェみたいなお粥屋さん。




    2人用
    土鍋のお粥。

    ぐつぐつ
    音が聞こえてきそう。
    あわび、蝦、
    干貝が入った
    うまみのあるお粥。




    きくらげは
    わさび醤油で。
    ベトナム料理にあるような
    ライム汁であえた
    春菊。




    お粥がおいしく感じる
    お皿とれんげ。
    最近のお店は
    食器選びも上手です。

    何杯もすくって
    お粥を食べると
    冷えた足もぽかぽか¨。

    日本に帰っても
    この日のこと
    青い空と
    痛いぐらいの冷たい空気
    お粥の味
    いつものようにゲラゲラ笑って
    食べた事
    思い出すだろうなー。

    潮仙とは
    広東省の潮州とスワトウの
    あたりを指すらしい。
    潮州のご飯って
    あっさり優しい味です。


    火斉潮仙砂鍋粥
    北京市東城区鼓楼東大街225号
    84027556
    10:30〜2:00



     
    中華料理 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://bejinriji.jugem.jp/trackback/618
    TRACKBACK BOTTOM
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    北京の胡同
    北京の胡同 (JUGEMレビュー »)
    ピーター ヘスラー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    北京情報
    search