久しぶりの北京で食べたもの
0
    JUGEMテーマ:中国


    春休み、8ヶ月ぶりに北京へ。
    日本ではまったく
    食べたくなくなった中華。
    気候や湿度
    街の雰囲気が変われば
    五感も変わる。
    そして気分や食べたいものまで¨。

    北京に着いて次の日
    懐かしい光明飯店の
    中華料理屋さんに
    水餃子を食べに行きました。

    幼稚園の参観日のあとや
    光明のお友達とよく行った
    徐園宮。
     


    ここの中華は、1番よく食べたので
    懐かしい味。
    水餃子、食べたかったー!!

    ラー皮。
    胡麻ダレに香菜
    干豆腐
    色んな風味と食感が
    おいしいんだよねぇ¨。

    ワーワー菜の炒め物も
    むかしお母さんが作ってくれた
    八宝菜みたいな
    貝柱のおだしがよく出た
    ほっこりする炒め物。

    お友達から
    おかえりー!とメールを
    もらったり
    お昼ごはんを食べたあと
    お友達のところで
    遊ばせてもらって
    なんだか
    帰ってきたーって気持ちになった。

    北京にいたときは
    どんよりした気持ちになることが
    多かったけど
    やっぱり自分にとっては
    異国の故郷みたいな感じがして
    嬉しくなった。

     
    中華料理 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://beijinriji.shop-rollingorange.com/trackback/631
    TRACKBACK BOTTOM
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    北京の胡同
    北京の胡同 (JUGEMレビュー »)
    ピーター ヘスラー
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    北京情報
    search